2018年12月


仕事中iPhoneに例の下3桁『110』の番号から着信が入り次の事情聴取(2度目)の日程が決まった!


iPhoneにはLINEとメールは来ても電話着信があるのは珍しい!


この時点で約10ヶ月間音沙汰なしだった!

10ヶ月もの間…何もなかったわけで!僕とすれば前回の事情聴取の僕の言い分を理解してくれたのだろう!
これで警察の捜査も打ち切りになったのだろうと安心していた!


忘れた事など無かったけど…。
毎日の様に頭に浮かんでは消える日々を悶々と送っていたのは事実だ!

この期間は特別だった💦
ギャンブルもやらなかった!

交通ルールも確実に守った!
スピード違反や駐車違反などで検挙なんて事になったら面倒臭い事になるだろうと考えていた



不意の着信にケータイを持つ手が震えた……





プリ『もしもし……』

刑事『〇〇警察、2課の尾形と言います』
『前回まで担当してた北川が転勤になったので引き継いだ者です』『今回お電話したのはもう一度お聴きしたい事が出てきたのでご足労願いたいのです』

プリ『いつでも良いですが』

尾形刑事『ではなるべく早い方が良いと思うので…』『明後日の13時に署まで良いですか?』


プリ『はい!どのくらいお時間取られますでしょうか』

尾形刑事『夕方にはお帰り頂けると思いますが…』


その間数分のやり取りが途方もなく長く感じたのを覚えてる!
確か駐車場のスイフトの中で話したと思う。


フロントガラスの向こうに見える現場の様子をぼんやりと眺めながらの答弁だった!

その日はフワフワした気持ちになっていた!




フワフワ?ドキドキ?なんともいえない気持ちで宿舎に戻った気がする!



前回の現場から派遣先も変わっていたし
10ヶ月の時の流れを感じていた。



この期間で新たなる証言や証拠になる様な事が出て来たのか?
悪い予感しかなかった…。


しかしながら
お金も取ってないし…でも法には触れてるのは事実だし認めてるし!

罪状認否については認めてるって事なんだから…あとは捜査の状況がどうなってるのかが気になって仕方なかったが、どうする事も出来ないし早く行きたいと思った…あの白い壁の小さな部屋『取り調べ室』に‼️



早く行って刑事さんと話をしたいって思った。





次の日は仕事にならなかった💦



2回目の取り調べを翌日に控えた夜は…食欲も湧かないだろうと思ってたけどww

人間はおかしなものでww何があっても腹は減るんだよな!


確か…ほか弁を買って食べた! 


何故か?最後の晩餐的な思いがあったのか唐揚げ弁当と南蛮弁当を買って帰ったはずだ。



この頃はギャンブルは完全にやってなかったので…今では考えられないくらいの『お金』を持っていたんだよね!


札が入ってる財布だったから…。




呼ばれた警察車までは車で1時間の場所にあった


2回目なのでカウンターで名前を書くのも『2課の尾形刑事さんを』なんて伝えるのも様になっていた気がする。


ここで気が付いた事があった💦


警察署に用事があって行ってる人達の中で…
1階以外に呼ばれたりする人は大抵何かをやらかしてしまった人達だと思うww

1階は交通関係や免許などの更新で訪れてる善良中の善良市民だろうと思うけどww
2階や3階以上に呼ばれる人は何かをやらかしてる(笑)

僕が行った署は2階以上に上がるのは1人では行く事は出来ない…。



エレベーターで4階か6階で降りたと思う!
目的階のEVの扉が開くと目の前に背広を来た一目で柔道5段だろうと思えるようなガタイの良い男が立っていた❗️


僕もそんなに小さな方ではないけど…
刑事さんと比べると大人と子供に思えたのではなかろうか?


年下に違いない!



前回と同じ通路で待機させられた!
廊下に置いてある黒いベンチタイプのイスに座った。
目の前を刑事達が雑談をしながら行き交ってる様はまるで映画やドラマのワンシーンの様だった!

尾形刑事がファイルとパソコンを抱えて出て来た!



刑事『今日は多いんですよww取調べ』
『えっ!全部使用中?』『マジかぁ…』

『ブランコさんちょっと待っててね』

取調室の鉄扉が並んだ空間に一人ぼっちは嫌だった!


結局は取り調べ室は違う刑事さんが間違って使用中の札を下げてる事が判明し今回は1番奥の取り調べ室での聴取が始まったのです。



この日の聴取は
前回の確認と1番多額のお金が動いてる架空請求案件(現場を特定しての取り調べ)だった!




〇〇邸のこの工事代金の件でいくつかお聞きしますので教えて下さい。


こうして詳細について話して行く事になった。



この時点で既に4年前の現場の事だからほとんど覚えてないかもしれないけど…思い出した事だけでも話してくださいって言われた!

んっ?この刑事さん…やる気ないじゃんって感じました!

質問についても
前任者の捜査資料を紐解きながらの質問に終始していたので…本当に確認してるだけで新たな展開が待ってるとは思えないダラダラな取り調べ(聴取)だった!

最後には…こんな会話も💦

『数日前にK工務店の社長に会いに行ったけど…打合せ室で待ってる時に社員にボロクソ言ってたよ』『プリンコさんのいた時もあの感じだったの?』『あれじゃ人は動かんなハハハ』

『では今日はこれで終わりです』



プリ『終わりですか?』

刑事『うん!終わり』『次が最後になると思うんだけど多分年明け早々かなぁ?』『もしかしたら年内に呼ぶ事になるかもしれないけど』

プリ『気になるのが…突然逮捕とかなるんですか?』『それが気掛かりで』

刑事『100%ありませんから心配しなくて大丈夫です』『ただね言っとくわ…これね捜査をしてるから検察には書類送る事にはなるのよ』
『世間で言う書類送検ってやつ』『でも身柄の拘束は絶対に無いから』『実際には捜査もね終わってるのよ』『今更とんでもない証拠が出たとか…例えばお金を受理してたとかね』『そんな事が起きない限りは無いですよ』
『まぁゆっくり寝て楽しい正月を過ごして下さいハハハハ』


プリ『少し安心しました』『ありがとうございます』

刑事『はい!では気を付けてお帰りください』



こうして2回目の事情聴取は思ってよりも短く、そして内容の薄い聴取となったのでした!




『逮捕は無い
しかも…最悪『起訴』されたとして(無いと思うけどね)刑事裁判となっても100%執行猶予は付くから刑務所に行く事は無いから安心して』


これは事情聴取が終わりエレベーターを待つ間に尾形刑事に言われた言葉だった!


その日の夜
レオパレスの部屋に帰る道すがらホッとした感情が続いていた。


夜はすぐに眠りにつけた^_^



次の日の午前中…


机の上に置いてあるiPhoneに着信があった事を知らせるバッジが付いてる事に気が付いた!



着信履歴にはあの番号が💦



折り返すのは億劫だが仕方ない…
事務所を出てまた駐車場のスイフトの中から電話をした!



『2課の尾形刑事さんに』と電話に出た女性に告げる言葉はスムーズに出た💦
こんな事に慣れてはいけない気がしたww


マツコと…

いや(・・;)…待つこと数分💦


刑事『あっ!プリンコさんですか』『すいませんねぇお仕事中に』『私、尾形の上司になる近藤と言います』『今回の事件についてですが…そろそろ時効にかかってしまうので年内にはケリを付けたいと思ってるので近々来れる日はありませんか?』

プリ『はぁ…もう早い方が良いのでそちらの都合でお願い出来ますか?』
(少しイラついた)


近藤刑事『では明後日でどうでしょう?』



現場や仕事の事などはどうでも良いと思ったので即答した!


『行きます』と…

どうでも良いのでとにかく早く結論を出して欲しかった!



また行く事になった警察署はもう勝手知ったる我が家的な思いすら湧いていた💦



これで3度目になる取調室…まるで僕の専用なのではと思うくらいに以前と変わらぬ白い壁に古い事務机と座り心地の良くない回転椅子が迎えてくれた…。

手荷物のカバンと電源を切ったケータイを言われる前に籠の中に入れて!
奥の回転椅子に腰を下ろし持って来たペットボトルの水を机の右側にポンと置いて『さぁどうぞ何でも聞いてくれ』みたいな感じで堂々と座った瞬間にww

初めて会う近藤刑事から
『慣れてますね…ww』『3回目だったよね』

なんて言葉をかけられたw確かに和んだ空気が流れた気がした!

 

今までの2人の刑事さんの上司である事や捜査には自分も加わっていた事などを伝えられた!

2年前くらいには自宅の確認や実家の確認にも行ったんだと打ち明けてくれた!

『あの近くのラーメン屋さんが好きでねぇわざわざ下関まで行って食べてましたよぉ〜』



流石は上司だけある…世間話しがお上手だw



肩書きは
〇〇警察捜査2課 係長となっていた!



今までの捜査の事や調書の内容をもう一度初めから読んで聞かされる事になった💦


正直ウンザリしてた!



細かな事までは多少違っていてももう訂正してくださいなどと言う気にはなれなかった!

また訂正してくれとか言うとそれだけ長くなってしまう…

とにかくしつこいんだよね…
これじゃ拘束されて1日中同じ事を繰り返し聞かれたりすると自供して楽になりたくなるのもわかる気がするんだよな!

本当に長く長く感じた。



係長刑事さんが言うには


『この書類を検察庁に送致する事になります』

『遅くても年明け早々には送致する事になるので早ければ1月末か2月半ば?』
『その頃に検査官から呼び出しがあると思いますので今度は検察庁の方に行く事になりますのでね』



そんな事を告げられた!



そしてこの係長刑事はこう付け加えた

『刑事告訴として受理して捜査をした以上は証拠をくまなく集めて証人になる人から証言を聞き出し今回の事件がこの様に構成されていたと言う事実を検査官に伝える書類がこのファイルです』

『そして当該事件について、捜査機関である警察から捜査過程であったり聴取の時の容疑者の態度や協力姿勢なども意見書として送付する事になってます』
『刑事罰に値する容疑者については刑罰を受けるに値するとか』『反対に今回の様に社外的にはそんなに影響がある訳でもないと思える事件でプリンコさんの様に協力的で且つ法律に違反していた事を素直に認め反省していると言う事を配慮して(寛大なる処置を希望します)と意見書にする事もあるのです』

『今回は間違いなく後者となります』



『それともう一つお聴きしたい』


『原告側のK工務店に対して今後謝罪する意思や民事訴訟とかになった場合に損害金などを支払う気はありますか?』

『この事に対する回答も大切な要素となりますので良くお考えになられてお応え下さい』


正直はっ?って思ったけど…本当にもう懲り懲りだったので
何でも良いやって感じで答えた!

『はい謝罪も検討してますが搾取してないお金を支払うつもりは今のところございません。』

言おうと思っていた事の反対の事を伝えていた(笑)そりゃ今になってわかりました損害賠償として請求されたら払うつもりもありますなんて口が裂けても言えんだろう💢


この刑事!何を言ってんだろうって気持ちになった!



この時はそんなに怒りも爆発状態にまではいってなかったけど…
時間が経つにつれて腹が立って来た‼️


なんだか?雰囲気が良いのか悪いのか?

不穏な空気が流れ始めてる気持ちになった❗️




こうして最後の取り調べが終わった!


次は検査官から呼び出しが来るのを待つ事になるんだけど…。



検察官の取り調べ???


どんなんだろう?




年末年始の休みには…

このドラマを観て妄想する日々を送ってしまったのだ…💦


FullSizeRender




キムタク扮する『検察官』には敵わんなぁって思い…。



僕は弁護士に相談する事になるのです!


FullSizeRender



続きはepisode5にて^_^


拍手がまた増えたら頑張って連載を継続致します^_^(書きたいくせに(笑)……)



👇👇👇
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村